福島正則くんの日記:第9回 佐竹義宣と大洗の海


福島正則1月22日

ウォー!

わしは今日、常陸国(ひたちのくに)、すなわち茨城県の大洗(おおあらい)に来た。先日大坂城で石田三成の野郎が、大洗は観光にオススメだと言ったのがキッカケだ。すると、常陸国を支配する佐竹義宣(よしのぶ)殿がやって来た。

福島殿!愛知県からわざわざようこそ。・・・ってこの寒い中、何でふんどしになってるんですか。風邪ひきますよ。」「これからこの大洗の海を泳ぐのじゃ。」「は?大洗の海の幸を食べに来たのではないのですか。

「この荒々しい波の中をわしは泳ぎたい。」「冗談でしょ。死にますよ。というか、大洗の魚を食べて、常陸国にお金を落していってくれないと意味がないだっぺ!」「そんな無駄な金はないッ!」とわしはきっぱり断り、大洗の海に飛び込んだ。ウォー!わしは、流されまっくってるようじゃ!溺れてたまるかコノヤロウ!

明日も熱くいくぜ、ウォー!

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック