徳川家康くんの日記:第5回 遠き道を行くがごとし


徳川家康11月3日

人の道は重い荷物を背負って遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。不便を常と思えば不足なし。

って、わしのコトバとして、日光東照宮のどこかに書いてあるらしいよ。実際には言ってないけど、とってもわしっぽくってグー!わしみたいに偉大な人間になっちゃうと、話しに尾ひれがついて益々英雄になっちゃって、ごめんネ~。

 

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック