大谷吉継くんの日記:第13回 コヴァン


大谷吉継戦国20年6月29日

今日は小西行長が遊びに来てくれた。私は早速、先月石田三成と長束正家殿が送ってくれた、ビトンとたくさん描かれた包帯を巻いて、小西を出迎えた。

その包帯、ヴィトンの間違え?」と小西が眉間にしわをよせた。「いや、ビトンで間違いないよ。ウに濁点をつける行為は、私は嫌いなんだ。」と私は答えた。「なんでさ。私は最近、小判を、カタカナで書く時は、コバンでなかく、コヴァンと書いてる。その方がカッコイイし。」と小西は言った。

コヴァン?!

ただのバカにしか思えないんだけど。小西はおもしろいな・・・。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック