淀殿の日記:第29回 最後のサーフホリデー 淀殿Ver.


淀殿戦国23年8月3日

なんていじわるな巡り合わせなの ヒール響かせて急いでいた Rush hour
戦国にはヒールもRush hourもないんだけどね

灼けてない横顔が ねえふたりを語る 懐かしさだけなら今は逢わない方がいいわ (本当だよ

最後の夏を (大野治長を) 忘れない 帰りたい二度と帰れない 不良たち
素敵な瞳 (大野治長が) よみがえる はしゃいでいた頃の私達 Do it to the beat

ふたり恋人がいることを隠して 星の砂浜でキスしたね あの日
キスくらいしておけばよかった・・・

騒いでいたビーチには もう誰もいないよ ありふれた避暑地の恋は 素肌から消してゆく (戦国にだってビーチと避暑地くらいはあったはずなのに

最後の夏を胸に秘め 過ぎ去れば みんなさよならの 武将たち
口笛吹いてごまかして 遊んでいた頃は ウィングで Do it to the 戦国beat

きわどい恋なんて 知らないフリをして 淋しい大人にね なっていくの

最後の夏を (大野治長を) 忘れない 帰りたい二度と帰れない 不良たち
素敵な瞳 (大野治長が) よみがえる はしゃいでいた頃の私達 Do it to the beat

(最後のサーフホリデー-杏里 作詞:吉元由美 作曲:ANRI)

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック