黒田官兵衛くんの日記

黒田官兵衛くんの日記:第28回 軍師だって考えること

読むのにかかる時間:約53秒

黒田官兵衛

戦国26年3月16日 わしが今日、考え事をしながら黒田家の皆で夕食を食べていたら、「父上、そんなに難しい顔をして、どうしたのですか。」と息子の長政がわしに尋ねた。 わしは箸を置き、「世界平和について考えておるのじゃ。」と… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第27回 軍師でもわからないこと

読むのにかかる時間:約16秒

黒田官兵衛

戦国24年7月9日 わしらの時代は、木を切る人を「きこり」と呼んでおった。漢字で書くとズバリ、 樵 なんじゃが、その樵殿が、何に焦って、誰に恋焦がれていたのかは、軍師のわしでも流石にわからんのよ。 [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第26回 七本槍の七不思議

読むのにかかる時間:約42秒

黒田官兵衛

戦国23年7月20日 柴田勝家公VS羽柴秀吉公の賤ヶ岳の戦いで秀吉公に戦功を称えられた七人は、加藤清正、福島正則、加藤嘉明、脇坂安治、片桐且元、平野長泰(ながやす)、糟屋武則(かすやたけのり)で、賤ヶ岳の七本槍と呼ばれて… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第25回 ナンバー1

読むのにかかる時間:約53秒

黒田官兵衛

戦国23年5月19日 わしは秀吉公のナンバー2と言われることがよくある。しかしナンバー1を目指しているわしにとってそれは、噛みしめた唇から血が出る程、屈辱的な言葉である。 誰よりも負けず嫌いだからこそ続けられる努力がある… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第24回 HEY!Mr.官兵衛

読むのにかかる時間:約23秒

黒田官兵衛

戦国23年3月31日 申し訳ないが誰かわしに、 「KARAと少女時代、どっちが好き?」 と、質問してはくれんかのう。 ララララララ~ ララララララ~ ラララララララ~ One two three four five si… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第23回 JAPANを感じる瞬間

読むのにかかる時間:約20秒

黒田官兵衛

戦国22年5月2日 若者よ! 自分の職場のオッサンのペン立てが、 茶筒 であっても笑ってはいけない。 何故ならそれは、南蛮人にはできない芸当であるからじゃよ。 他でもない、ペン立てが茶筒であることに、わしは失われたJAP… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第22回 嗚呼、戦国マニア!

読むのにかかる時間:約12秒

黒田官兵衛

戦国22年3月30日 世間じゃ、 五大老のメンバー全員の名前なんか言えることよりも、 嵐のメンバー全員の名前をフルネームで言える方が、ずっと偉いんじゃよ。 [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第21回 かつお武士だよ人生は!

読むのにかかる時間:約41秒

黒田官兵衛

戦国21年12月27日 年末、この時期になると、戦国テレビの向こう側の、人気有名戦国武将どもはこう言う。 「今年一年間は、とても充実しておりました。来年は更に飛躍していきたいと思います!」 ケッ! ひとりくらい「今年はサ… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第20回 それが、友情。

読むのにかかる時間:約12秒

黒田官兵衛

戦国21年11月19日 何?そちは、友達がほしいのか。 だったら教えてやる。 恋をしたら、 かなりどうでもよくなるもの。 それが、友情。 [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第19回 反省する暇がない

読むのにかかる時間:約21秒

黒田官兵衛

戦国21年10月29日 わしはこの人生、今までに一度も「反省」をしたことがない。 天地をひっくり返す程の邪悪なイケない野望。 これを叶えるのに忙しいから いくら自分に非があろうとも、 「反省」なんかしている暇が、 わしに… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第18回 上杉景勝に共感

読むのにかかる時間:約39秒

黒田官兵衛

戦国21年9月2日 わしも二千三百円も払って、上杉景勝通訳士のテキスト本を買って、暇つぶしに勉強しておる。しかし年のせいか全く頭にはいらん。景勝殿の鼻の穴がふくらんだら、あの娘、ちょっとかわいい、の意味しか頭にはいらん。… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第17回 最高の誉め言葉

読むのにかかる時間:約21秒

黒田官兵衛

戦国21年6月22日 わしの息子の長政は、とても優秀で賢いよい子じゃから、 「末は博士か大臣か。」 と言ったら、「そんなこと今時、言うヒトいないと思う。」と長政が青ざめた。え。わしらが若い頃は、これがオッサンから言われる… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第16回 大人の気配り

読むのにかかる時間:約47秒

黒田官兵衛

戦国21年5月20日 今日はそちに、昔懐かしの10回クイズを出してやるかのお。それでは今から、黒田官兵衛と10回、声に出して言ってくれ。 黒田官兵衛、黒田官兵衛、黒田官兵衛、黒田官兵衛、黒田官兵衛、黒田官兵衛、黒田官兵衛… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第15回 オッサンとは

読むのにかかる時間:約52秒

黒田官兵衛

戦国21年4月16日 今日、戦国テレビを見たら、久しぶりに日米安保条約をやっていたわい。オッサン世代は若い頃、この条約を巡って闘争しておった。 この条約を簡単に説明すると、米国が日本を防衛し、その代りに日本は米国兵の駐留… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第14回 オッサンの趣味

読むのにかかる時間:約7秒

黒田官兵衛

戦国21年3月7日 おっさんになると、どうして皆、 手打ちソバを作りたくなるのかのお。 [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第13回 長政へのお年玉

読むのにかかる時間:約49秒

黒田官兵衛

戦国21年1月1日 今日は元旦。うちの息子の長政は、賢くて優しいよい子じゃから、お年玉は今年も奮発しなければのお。金額は15万にしよう。戦国お年玉袋にこのお金を・・・ あれ?全然、は・・・い・・・ら・・・な・・・い・・・… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第12回 オッサンの愚痴

読むのにかかる時間:約42秒

黒田官兵衛

戦国20年10月31日 昨今は戦国ブームのようじゃ。しかしピンポイントで石田三成、大谷吉継といった美形若者武将に人気が偏っておらぬか。こざかしい。よって、おっさんであるわしは、この世が戦国ブームであろうと、その恩恵を受け… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第11回 夢のパラリンピック

読むのにかかる時間:約24秒

黒田官兵衛

戦国20年9月13日 わしは片足不自由なため、パラリンピックにとても興味がある。というか、わしも出場してみたいのお。車いすテニスと、車いすバスケットボールと、車いすフェンシングに出場したいわ。わしは車いすを持っていないの… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第10回 わしの息子の長政は、

読むのにかかる時間:約6秒

黒田官兵衛

戦国20年6月14日 わしの息子の長政は、賢くて、とっても優しい子じゃよ・・・・・。 [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第9回 オッサンの腹

読むのにかかる時間:約8秒

黒田官兵衛

戦国20年5月14日 十把ひとからげに、 腹が出ているオッサンは皆、 メタボリックなのか、のお? [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第8回 素敵なオッサン

読むのにかかる時間:約6秒

黒田官兵衛

戦国20年2月29日 いい匂いのする オッサンは逆に 気持ちが悪いかのお? [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第7回 ひとりでも不撓不屈

読むのにかかる時間:約44秒

黒田官兵衛

戦国19年12月4日 そうやって、おぬしはまた、何かを始めるには遅すぎると、茫然(ぼうぜん)と冷たい風の中、立ちつくしておるのか。おぬしは、いくつじゃ。わしは定年前じゃ。わしは、夢を取りにゆく。天下を取りにゆく。有岡城で… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第6回 石田三成とのバトル

読むのにかかる時間:約59秒

黒田官兵衛

戦国19年10月15日 今日、大坂城で石田三成に「団塊殿、お久しぶりでございます。」と声をかけられた。 「団塊殿?治部殿(三成)までその様な無礼な発言をするとは。団塊を馬鹿にすると怒りますぞ。」 「これはまた異な事を。官… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第5回 毛利勝永とのバトル

読むのにかかる時間:約52秒

黒田官兵衛

戦国19年8月14日 今日は九州の小倉城主に遊びに招かれ、出かけた。小倉城で、わしを出迎えたのは、毛利勝永という青年だった。 「お盆休みなのに、お勤めご苦労じゃのお。」とわしが言ったら、「誰が来るのかと思ったら、ただの団… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第4回 アンケートバトン

読むのにかかる時間:約51秒

黒田官兵衛

戦国19年5月15日 石田三成殿からアンケートバトンを大坂城で受け取ったので、今日はこれに答えるかのう。昔、太閤殿下のよきアドバイザーはわしじゃったが、今は若い石田殿である。 質問1:初恋はいつ?初恋なんぞより、竹中半兵… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第3回 今、動き始める

読むのにかかる時間:約28秒

黒田官兵衛

戦国19年4月10日 わしは天下を若い頃からずっと狙っていたのに、いつも中途半端だった気がする。 何故、もっと本気になれなかったのか、それはそのくらいの情熱しかなかったのだと思う。 今頃になって、こんなに歳を重ねた頃にな… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第2回 徳川家康の発言

読むのにかかる時間:約29秒

黒田官兵衛

戦国19年3月13日 今日、大坂城で家康殿に会った。 そしたら、「いやいや官兵衛殿、いつも若々しゅうござるな。とても60過ぎには見えぬわ。」と申された。 誰が60過ぎじゃー!まだ50代じゃ。戦国団塊世代つーの。最近じゃわ… [続きを読む]

黒田官兵衛くんの日記:第1回 太閤殿下が亡くなられた。

読むのにかかる時間:約27秒

黒田官兵衛

戦国19年2月4日 太閤殿下が亡くなられた。 そして、今わしはこの歳で、50をとうに過ぎて天下を取ろうとしている。 隠居の身で、天下を狙っている。 この歳までチャンスを待った。 待って、待って、待った。 歳をとるたびにわ… [続きを読む]